数学の集中講義(6203)




超難関国公私立高校の入試問題:数学の集中講義(6203)

■超難関国公私立高校の入試問題:数学の集中講義(6203)

■対象者・内容

数学にそこそこ自信がある中学生諸君

思考力を鍛えたい中高一貫校の中学生諸君

灘高校、開成高校、ラ・サール高校、東大寺学園高校などの最高レベルの良問を段階的に講義・解説していきます。




■目次

第1講/三角形の成立条件
第2講/円に内接する正十角形
第3講/立体の正射影
第4講/双曲線
第5講/アプローチのしかた
第6講/放物線と三角形
第7講/平行四辺形の成立条件
第8講/二等辺三角形と内接四角形
第9講/三角形の辺の比と正五角形
第10講/四角柱を平面で切ったときの切り口
第11講/問題を解く手順
第12講/立体図形
第13講/整数問題と図形の回転
第14講/整数問題と最大・最小
第15講/格子点の数え方
第16講/五角形の頂点を移動する点の確率
第17講/光の反射
第18講/巧い処理のしかた
第19講/放物線と三角形
第20講/11で割り切れる条件
第21講/四面体の体積
第22講/平面図形




■場合の数と確率について

場合の数・入試頻出・典型問題1〜10の解答ムービーを同封。(6202、6203)

■その他

各種・自習用教材を同封してお送り致します。



■特徴

段階的に進めていくので最も大切な「思考・発想力」を自然な形でマスターできる。

(近年、パターン暗記で解ける問題が少なくなる一方で思考力を試す問題が増えています。)

超難関校の高校入試はこの教材を繰り返すことで合格点が取れるようになります。

超難関校志望者の方は必ずこの教材で「新しい数学の学び方」を体感して下さい。

■総所要時間

8〜12時間

■価格 8千円 (別途送料350円が必要となります)